今年の花見は長くできそうの予報が出ている

今日の天気予報で、今後の1か月間の中期予報を言っていました。それによると3月中旬は平年より寒く、3月下旬も平年より寒く、4月上旬は平年並みか寒いとのことです。そのためサクラの開花が遅れるのではないでしょうかとも言っていました。

また最近の予報で、この1か月間あまり暖かくならないだろうとのことで、暖房の片づけをサクラが散る頃までやらない方が良いだろうとも言っていました。

サクラが咲いた時期、寒ければ花はもち長く咲いています。長く咲いていれば、このサクラが咲くころの土日は雨のため花見ができなくなることが、しばしばありますので、土日に出来る可能性が多くなるようです。昨年の花見は雨のため土日にできなかったという記憶が有りますので、今年はできると良いなと思います。また花が長くもってうまくいけば、入学式の日に満開になるのではないかと思っています。

暖かさと。寒さが交互にやってきていますが、そろそろ花見の時期になってきたようです。日差しもますます春らしくなってきていますし、生き物の動きが活発になってきて、細かい虫が飛び交っていますし、装いも春らしくなって、雑草の中には花が咲いているのも有ります。春も本格的になってきているようです。