小さい頃はパンにイチゴジャムをつけるのが好きだった。高校生になると、ブリーベリージャムとかマーマレードとか、ジャムの好みも、ひろがった。

大学生になると甘いものより、しょっぱいものや味の濃いものを選ぶようになった。トーストを焼く前にバターを塗ってニンニクの粉をかけて焼くのだ。

ニンニクは焼くと香りがして、それだけでうまい酒が飲めそうな位だ。

そして社会人になると、再び甘いものをパンに塗るようになった。

キナコをヨーグルトに入れて食べているので、キナコがいつも朝食の時はテーブルにあった。キナコをパンにふりかけ、砂糖をその上からふりかけて焼いた。かなりの美味しさだ。それにシナモンを加えるのも香りがしてたまらない。

黒糖のシロップをもらった時は、キナコの上にかけてみた。今のところ最高に美味い朝ごはんだ。

お風呂をゆっくり入り、身体を隅々までよく洗います。別にカラスの行水ではないです。お風呂をサッと洗って上がってくることをカラスの行水と言うのではないでしょうか?お風呂を気持ちよく入るには肩までちゃんとつかってお湯に入ると良いです。

綺麗に洗ったと言ってその日だけにせずに、毎日湯船に浸かり汚れを取ると健康的ですし綺麗です。1日の汗やほこりをそのままにしてほっておいては駄目ですし、石鹸で洗い落とすのが気持ちが良いですね。ただシャワーで洗い流すだけでは汚れは取れないと思います。そのため湯船に浸かり、そして汚れを石鹸で洗い落とす。これがないと今一つ綺麗になったとは言えないと思います。

髪の毛もシャンプーしないといけませんので、大事に頭皮や髪の毛を洗う事から始まります。髪の毛を洗うと非常にさっぱりして気持ちいいです。後はドライヤーで乾かすか、自然乾燥で仕上げます。