だんじりの練習が始まりました。

息子は今年初めて参加させていただくので衣装やハッピを貸してもらっています。

年々、だんじりをひく人の数が減るので、ぜひ参加して下さいと誘われました。

昨年まで「だんじりに興味がない」と言っていた息子が今年からだんじりを引っ張って走りたいと言い出しました。

本当に?と最初は半信半疑でしたが、何度も「したい」と言って聞かないので参加することにしました。

だんじりは、昔からここに住んでいる地の人の宝物のようなものですから、よその地区から引っ越してきた新参者の私たちがやって良いものかと考えたのですが、息子の「だんじりの綱をもって引きたい」という希望を聞くことにしました。

危ないんじゃないかと心配しましたが、なんとか無事に初めての練習が終わりホッとしました。